アダムスファミリーのウェンズデーのドラマ クリスティーナ・リッチも出演

アダムスファミリーのウェンズデーのドラマ

アダムスファミリー ウェンズデー

不気味一家の「アダムスファミリー」の長女、ウェンズデーが主役の新ドラマがNetflixに来ました。

今回の舞台は学校。ホラーテイストのコメディ気味学園ドラマになっています。

いじめられるパグズリー

第一話で、弟をいじめた水泳部への仕返しのインパクトがすごい!「めちゃめちゃ怖いけど笑える」っていう絶妙なバランスで、視聴決定。

アダムスファミリーのウェンズデーの現在

今回のドラマのウェンズデーは、オリジナルとは違う路線のホラー美少女。

そして、オリジナル版のウェンズデーを演じていた、クリスティーナ・リッチが寮母役ソーンヒルとして出演しています。

ソーンヒル(クリスティーナ・リッチ)

おぉー、あのウェンズデーの現在はこうなったか…。全然わからなかった。

クリスティーナ・リッチは、子役時代に「アダムスファミリー」(1991)、「キャスパー」(1995)、「スリーピー・ホロウ」(1999)などに出演して有名になったあと、「私はうつ依存症の女」(2001年)や「ブラックスネークモーン」(2007年)で脱いじゃってます。

ブラック・スネーク・モーンでは、SEX依存症の白人女性という役どころ。この作品は、U-NEXTの見放題対象になっていたので視聴しました。

開始直後のSEXシーンと、22:00ごろの全裸シーンくらいで、そんなにエロシーンはないかな…。「あのウェンズデーが脱いだのか!」と思いましたが、それほどいやらしい気分にはなれず。むしろ後味悪い映画かも。

ブラック・スネーク・モーン

気持ち的には、安達祐実が脱いじゃったときに似てるかも。

関連 安達祐実のぬれば

それはともかく、女優として順調に活躍して、最近ではマトリックス・レザレクションズにも出演。主人公ネオ(キアヌリーブス)の同僚役。

ジェナ・オルテガ(新ウェンズデー)

新ドラマの主役はジェナ・オルテガ。ふつうに可愛いな…。現在20歳で、アイアンマン3では副大統領の娘として出演したそうなんだけど、いまいち印象がないですね。

スクリーム(2022)やX エックス(2022)などのホラー映画にも出演するなど、アダムスファミリーのウェンズデーとしては良いチョイスかもしれません。

初見では、「これがウェンズデー…?」という感じでしたが、見続けていくうちに、あぁ、現代のウェンズデーとしてはアリだな…大アリ!という気持ちになってきました。

引き続き視聴します。

タイトルとURLをコピーしました