本記事には広告を含む場合があります。

柳ゆり菜の濡れ場 映画のエロい全裸ヌードシーン

柳ゆり菜の濡れ場 全裸ヌードシーン

純平考え直せの柳ゆり菜の濡れ場

「純平、考え直せ」で、柳ゆり菜のおっぱいポロリシーン。

「鉄砲玉の美学」の現代版と言われる映画「純平、考え直せ」を見た感想を多数の人が投稿していた。演技やストーリー性などについて、評価は様々であったが、SNS要素を入れることで作品のレベルが下がり、安っぽい話になってしまったという意見が多数挙がった。野村周平の演技や、柳ゆり菜の演技など、いくつかのポイントは評価されたが、全体的に観て恥ずかしくなるレベルだったという意見もあった。

セックスシーンのあと、仰向けになったときにおっぱいポロリ。完全に乳首出ちゃってます。乳輪の大きさもいいし、綺麗だなー。

「濡れ場」というのにふさわしいガッツリの絡みシーン。乳首をベロリと舐められるシーンなどもあり、満足度高いです。

柳ゆり菜のヌードをがっつり見たいなら、この作品しかないかも。

>>>純平、考え直せ(U-NEXTで視聴)

無頼の柳ゆり菜の濡れ場

無頼の柳ゆり菜の濡れ場は、「ちょい濡れ」程度の短いシーン。

ヤクザ映画「無頼」は、貧困に苦しむ少年がヤクザの世界への足を踏み入れ、時代を超えながら自分を成功させていくストーリーを描いた作品です。主人公としてEXILEマツが出演し、ヤクザ文化を描く中で、ライオンやトラなどの動物が登場するなど、演出面での新しい試みが取り入れられています。印象的なシーンは少なく、時代の流れを中心としたストーリーなので、血も暴力も少なく、印象に残る場面が少ないですが、話に面白みがあると思います。

極道の妻が、ブラに手を突っ込まれておっぱいを揉まれたりはするものの、邪魔が入ってすぐに終わってしまいます。乳首露出もなし。

どちらかというと、別シーンの奈良岡にこの方がガッツリ脱いで、長めの濡れ場がある感じ。奈良岡にこさんは、吉本興業所属で女優とYouTuberをしてます。YouTubeチャンネル登録者数65万人。元アパレル店員。サウナが生き甲斐、サウナスパ健康アドバイザー、熱波師検定B、あと銭湯で番台もしてます。動物の保護活動もできる範囲でやっています。…と色々やっている人。

タイトルとURLをコピーしました