ネットで見られる高画質動画を集めています。

動画フル ヒャッハー!

洋画

クイーン映画化 出来はどうだった?

更新日:

ボヘラプ(ボヘミアン・ラプソディ)は、有名バンド「クイーン」のヴォーカル、フレディ・マーキュリーの人生を描いた映画。

「ボヘミアン・ラプソディ」 | U-NEXT 31日間無料

 

auビデオパス

auスマホ、タブレットで見るならココ。クレカ不要。

 

本人そっくりのキャストで、ウィ・ウイル・ロック・ユーは燃える。

日本での興行収入、全米に次ぐ世界2位の100億円。

【観ました!】

クイーンの知らない曲も、何かが心を躍らせる…今更ながら、本当に今更ながらクイーンの曲は良い!って思いました。この映画がなかったら、一生聞かなかったかもしれないなぁー。

ボヘミアン・ラプソディの口コミ

見た人の感想はどうだったんでしょう?ネタバレしないようにお伝えします。

クイーンの音楽を、劇場の良い設備で聞きたくて、リピートした人多数。クイーンファンに愛されまくった作品です。

boherapu

リアルタイムでクイーンを聞いていたアラフィフ、アラカンだけじゃなく、若い層も予告編のころからとても楽しみにしていた映画だったそう。

有名曲「キラークイーン」、そうジョジョの奇妙な冒険を読み込んでいた世代には、すごく興味ありますよね。これかァ~~~!!!って。

ボヘラプのキャスト

フレディ・マーキュリー

クイーンのボーカル・ピアノ。ラミ・マレックが演じています。

FreddieMercury

↑ラミ・マレックのツイッターより。ラミ&グウィリム・リー(ブライアン・メイ役)

入魂の熱演で、まさに魂が入ってる演技を見せてくれます。

ボヘミアン・ラプソディの歌唱シーンでは主にフレディ本人の声。一部をフレディ役のラミ・マレック、フレディそっくりの声を持つマーク・マーテルが歌っています。

ラミは、義歯をつけて、フレディを演じてます。

なぜ?

実は、フレディは出っ歯がコンプレックスだったんですね。

でも、劇中では「過剰歯で口の中が広いので、歌える音域が広い」と長所としてアピール。前向き!

ボヘミアン・ラプソディ ラミ・マレック

フレディの動きには特に凝っていて、振付師ではなく優秀なムーヴメントコーチの助けを借り、ライブ当日のフレディの動きを忠実に再現。

パームスプリング国際映画祭で、ブレイク俳優賞に輝いた時に壇上でルーシー・ボイントンに「愛する人だ」と交際を明らかに。かっこよすぎ。

ちなみに、ラミ・マレックはナイトミュージアム全シリーズに出演しています。

ナイトミュージアム アクメンラー役の俳優って・・・

そういえば、劇中でクイーンが新しい音楽を生み出そうと色々工夫するシーンがあります。ピアノの上に水やらビールやらをコップに入れて置いてあったのはなんで?って思ってたんですが、そういう工夫の一環だったんですねぇ。(うーん、でも、単に喉乾いたら飲む用かも)

メアリー・オースティン

クイーンのフレディの恋人、ルーシー・ボイントンが演じています。

MaryAustin

フレディが愛した女性。ボヘミアン・ラプソディの話が進むにつれ、どんどん垢抜けていくのも見どころ。

役作りのために、ブライアン(本物)と奥さんのアニタに、当時の思い出を詳細に聞いたとのこと。

実際の撮影現場では、ラミが完璧なリーダーシップを取って、とても居心地の良い環境だったそうです。

私生活でも、ラミとルーシーは交際中?ラミ37歳、ルーシー24歳。

映画での二人の結末は・・・だけど、現実ではうまくいくと良いですね。

ブライアン・メイ

クイーンのギター。グウィリム・リーが演じています。

Brian May

 

「全員死に物狂いで楽器を習得した」

実は、演奏する手元のアップのシーンも、代役ではなく役者本人が演奏しています。

演技の精度をあげるため、映画製作中は、ブライアン・メイになりきって生活していたというグウィリム・リー。以前より、クイーンの音楽が理解できたとのことです。

ブライアン本人からのアドバイスの一つで、こういうのがあります。

「パーフェクトだ素晴らしい出来。だけど、一つ加えてほしいものがある。それは、ロックスターのエゴと心理だ。俺はロックスターだ!という内面の自信とエゴを持たないと、舞台のパワーにつながらないんだよ」と。

これをきいた、グウィリムイー、がぜんテンションがあがったそうです。

長身と面長な顔がブライアン・メイにそっくり。ツイッターやってます。

Gwilym Lee(@Gwilymlee)さん | Twitter

↓グウィリム・リーのツイッターより、ボヘミアン・ラプソディの予告編ムービー(英語版)

ロジャー・テイラー

クイーンのドラム。ベン・ハーディーが演じています。

RogerTaylor

「生まれてから一度もドラムを叩いたことがなかった」

ベンは、オーディションで出来ると嘘を言ってしまった。

でも、そこからが凄かった。

ドラムを自分で買ってきて、レッスンに通い始め、必死に練習して演奏できるようになったとか。

途中「もうムリだ。どうやったったロジャー・テイラーになれないよ。50年続けてもね!」と悟り、ロジャーのスタイル、本質を捉えることに最善を尽くしたのだそう。

イケメンドラマー。スゴイ。

さらにスゴイのは、演奏と演技をロジャー・テイラー本人の前で演じたこと。すごい度胸だ。鍛えられた肉体だけじゃなく、心も鋼でできているのか。

その部分だけでも映画化されそう。

彼を知る人にとっては、映画の役と普段とのギャップがすごいのだそう。

ひたすら高音の「ガリレオ!」を歌わされるシーンが見どころ。

ベン・ハーディは、X-MEN:アポカリプスにも出演していました。

ジョン・ディーコン

クイーンのベース。ジョー・マッゼロが演じています。

JohnDeacon

ジョン・ディーコンは、あまり社交的な性格じゃなかったみたいです。他の3人が口論になったときには、レフリー役になるくらい。

でもいいよね、そういう人が仲間にいると。

無口で黙々とベースを演奏している印象で、独特の演奏をしたといいます。

見た人によると、ジョー・マッゼロの優しい雰囲気の顔が役に合っているとのこと。

「オーディション前に人の若い時の顔を見たら、僕にそっくりでびっくりした」とも。

ジョーは、ジョンの映像を見て、彼が披露したダンスを取り入れたのですが、クイーンのファンから「あんなシーンあったっけ?」と言われたのだそう。

子役時代に財団創始者の孫としてジュラシックパークに出演。

監督ブライアン・シンガー

監督を途中降板したブライアン・シンガー。

デクスター・フレッチャーが仕事を引き継いだのですが、映画は半分以上撮影し終わっていたため、クレジットにはブライアン・シンガーの名が入っています。

理由は「差し迫った健康上の問題により」ということでした。

直後に監督の、未成年への性的暴行疑惑が起こったので、もしかして?

ブライアン・シンガーが去った後、出演者やスタッフたちが彼の名前を口にすることはありませんでした・・・。

音楽総指揮 ロジャー・テイラー&ブライアン・メイ

現・クイーンメンバーのロジャー・テイラーとブライアン・メイが音楽総指揮槽式をしています。

BRIAN MAYとROGER TAYLORの名が。

フレディとホンモノを演奏していたメンバーが監修しているんだから、半端な仕上がりになるはずない。

実際、劇中の音楽は素晴らしいです。

ボヘラプで聞ける曲は?

映画・ボヘラプではクイーンのどの曲が聞けるんでしょうか?

  • Somebody to Love 愛にすべてを
  • Killer Queen キラークイーン
  • Bohemian Rhapsody ボヘミアン・ラプソディ
  • We Will Rock You ウィ・ウィル・ロック・ユー
  • Another One Bite the Dust 地獄へ道連れ
  • We Are The Champions 伝説のチャンピオン
  • Don't Stop Me Now ドント・ストップ・ミー・ナウ

ボヘミアン・ラプソディ(オリジナルサントラ) ← 試聴できます。

ボヘラプは非常識?

ボヘラプのヒットの理由は「非常識」なことだと言います。どういうことなんでしょうか?ヤフーニュースに出ていました。

105億円超えの興行収入を叩きだした、大ヒットの理由とは?

  • クイーンファンをターゲットにした
  • 素晴らしい音楽がたくさんある映画
  • 感動の物語を前面に
  • ハイスペ設備の劇場で感動体験

どこが非常識なんでしょう?順に見て行きましょう。

クイーンファンをターゲットにした

普通なら、ファンは黙ってても見に来てくれるので、ファン以外の周辺の人をターゲットにするのが常識。だけど、リサーチ段階で「ファンを狙ったときよりも、興行収入が低くなる」という結果が出たのだとか。

素晴らしい音楽がたくさんある映画

ロック映画のヒットは過去あまりないらしく、2008年のローリング・ストーンズの映画では興行収入3億円程度だったそう。素晴らしい音楽がたくさんという点を前面にだそうとしたのは、2004年のプライドというキムタク主演ドラマ。ドラマ内でクイーンの曲が多数使われて、当時のJewelsというアルバムが180万枚売れてるんですね。そこでクイーンを知っている人が多数いるだろうという目論見だったよう。

感動の物語を前面に

伝記的なドキュメンタリーじゃなく、ストーリーのある映画にした点。あなたが知ってるクイーンの曲には、こんな意味が込められている…と、曲とストーリーを絡ませて深みを持たせたんですね。

ハイスペ設備の劇場で感動体験

ボヘラプは、映画で2回以上観た人が4割を超えるというリピーターを生み出しています。その秘密は、映画館のIMAXやドルビーアトモス、4D、ScreenXなどのハイスペックな劇場の機器でクイーンを聞きたい!というもの。普通の映画とは全く違う体験を求めて、劇場にお客さんが殺到している模様です。

評判最悪!ボヘラプという略し方

共演者4人と仲良しに?

劇中では、孤立していたフレディ。だけど、クイーンを演じる4人はとても仲良くなり、本物の友情が芽生えたのだとか。(ジョー・マッゼロとはもともと友人だった)

 

View this post on Instagram

 

The original #BoNap You guys are gonna have a field day with this.

Joe Mazzelloさん(@joe_mazzello)がシェアした投稿 -

添い寝するほど仲が良くなったということです。ファン狂喜。

 

そして、ラミ・マレックはブライアン・メイとも仲良くなりインスタに2ショット写真が。

ボヘラプを映画館で見たい!

音楽が素晴らしすぎて、劇場リピーターが多いボヘラプ。

設備の良いIMAX、ドルビーアトモス完備の劇場で見たいというあなたは、こちらをご参照下さい。

ボヘラプ 映画情報

クイーンの楽曲を使った、他の映画を見たい!

ボヘラプの音楽体験がくせになって、「クイーンの曲を使った、他の映画ってないの!?」って思ったので探してみました。

まず、全面的にクイーンが音楽を担当したのが1980年のフラッシュゴードン。SF映画です。

スターウォーズの元ネタになったとも言われる作品。

「フラッシュ!アァー!」

映画版フラッシュ・ゴードンを映画配信しているところはありませんでした。

ご近所のDVDレンタルで見当たらない場合は、ネットのDVDレンタル(ツタヤディスカス)で借りられます。

TSUTAYA TV

 

「ボヘミアン・ラプソディ」 | U-NEXT 31日間無料

-洋画

Copyright© 動画フル ヒャッハー! , 2019 All Rights Reserved.