ネットで見られる高画質動画を集めています。

動画フル ヒャッハー!

洋画

海外ドラマ フラッシュ

投稿日:

マーベルのヒーローものドラマ。

超高速で走れるヒーロー、フラッシュがセントラルシティの平和を守るというストーリー。

ヒーローのタイプとしては、スパイダーマンに近いかも。

フラッシュの弱さ

ところがこのフラッシュ、超高速で走れる以外は弱い。すっごい弱い。

パワー系の悪役(メタヒューマン)には、ことごとく力負けする。

飛び道具系にも大苦戦。

同じタイプのスピードスターにも、スピード負けする始末。

タダの人間犯罪者にも、人間関係の弱いところを突かれて、ピンチに陥る。

毎回、仲間のチームフラッシュ(ウェルス博士、シスコ、ケイトリン、ジョー、アイリスほか)のちからを借りて、どうにかこうにか戦いに勝つ。

そこがいいんですよね。

みんな裏切る

登場人物たちは、敵も味方も、心の弱いところを突かれて、裏切ったり悪事を働いたりするんです。

ここも、面白いポイントの一つ。

なんと、チームのほぼ全員が裏切る。スゴイ。

例えば、シーズン1のアイリス。

「ウソをついた」とか「隠し事をした」とかで、めちゃめちゃ他人を責めるんです。

それはもう、おまえ何様なんだってくらい責めるんです。

好き放題行動して、味方を何度もピンチに陥れます。

パニック映画なら、早い段階で死んでそうな、ものすごいウザキャラ。

だけど、父親を傷つけないためにという理由で、嘘をつく回があるんです。

嘘で苦しんで、ようやく「守る側の立場」を理解したんでしょうか。それ以来、頼れるキャラクターに成長していくんです。

まぁー、シーズン1のアイリスはウザすぎるから、テコ入れしようってなったのかも知れませんけど。

バリーに襲いかかる不幸

幼少の頃に両親が死んだ、というのはよくある設定。

だけど、主人公バリーの両親は、それよりもひどい目に合っています。

子供の頃に最愛の父親と母親が…。(ネタバレになるので伏せておきます)

なのに、軽い口調で笑って過ごしているギャップ。

バリーの、他人のための行動はだいたい裏目に出てひどい目に合ったり、罵倒されたりするんですが、それでも人を助け続けるという。

そこがいいんですよね。

ヒーローとしては弱いし、人間としても弱いけど、立派にヒーローしてるところが、すごくいい。

感想

軽い気持ちで見てみました。

ところが、これが面白い!仲間の力を借りながら、知恵と工夫で道を切り開いて、失敗しまくりながらも先に進んでいくストーリーが素晴らしい。

登場人物の中では、キャプテンコールド役のウェントワース・ミラーがかっこいい。プリズンブレイクのあの人です。

吹替のちょっと粘っこいしゃべり方や、敵サイドだけどポリシーのある性格が良いですね。

また、アローの登場人物たちがときどきストーリーに登場します。(クロスオーバー)

もともと、アローというマーベルドラマからスピンオフしたのがフラッシュ。

全体的に暗い、重苦しい雰囲気のアローですが、フラッシュのストーリーに登場するときはそれなりにコミカルな感じになっているのも良いです。

 

フラッシュのシーズン1からシーズン3まであらすじ

シーズン1 ヒーロー物というより、謎解き要素の多いSFドラマ ヒロインがうざい

シーズン2 パラレルワールド・アース1,アース2を行き来する。アース2では、あの人が意外な感じに…

シーズン3 まだ視聴中。ウェルズ博士の変わりっぷりが、相当面白い。

お得な視聴方法

ネットフリックス…シーズン2まで月額見放題。最新のシーズン3は、まだ来てません。

ネットフリックス

U-NEXT…全てポイント制。シーズン3まで見られますが、1シーズン5,000円くらいかかる。

U-NEXT

Hulu…月額見放題シーズン3まで見放題。だけど、パソコン環境によっては見られないのでお試しでチェックしてから。

HULU

↑いずれも、初見のあなたは、お試し期間あり。

-洋画

Copyright© 動画フル ヒャッハー! , 2018 All Rights Reserved.