ネットで見られる高画質動画を集めています。

動画フル ヒャッハー!

関連情報

オレの通勤時間がこんなに長いハズがない!

投稿日:

20180213115002

会社に強奪された時間を取り戻す方法です。

当時の私は、千葉県・幕張~神奈川県・川崎まで往復3時間の道のりを、毎日電車で通っていました。

満員電車

朝は6時半に起きて、夜は終電で帰ってくる。家に帰ったら寝るだけ。そんな毎日。

毎日3時間づつ拘束される通勤時間には、お金は支払われません。つまり、強奪されているも同然。

くやしい。

なんか、なんかないのか、と思って見始めたのがスマホで見られる動画。

体感で、通勤時間が半分以下に減りました。

私が見ていた無料動画サイトは、以下の3つ。

TVer


民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

テレビドラマやアニメの最新話が見られる無料動画サイト。バラエティや特番も見られます。

完全無料ですが、宣伝動画が強制的に流れます。要アプリインストール。

Abema TV


AbemaTV(アベマTV) | 無料で楽しめるインターネットテレビ局

番組をリアルタイム放映しているサイト。最新の番組は無料で見られます。過去話は有料。要アプリインストール。

Gyao!


GYAO! | 無料動画

ヤフーが運営している無料動画サイト。公開作品は少なめですが、アプリを入れずに無料視聴できます。「プレミアム」作品は有料。

ギガがなくなる!

電車で動画、すばらしー!

だけど、月3.1ギガの楽天モバイルを使ってた私は、すぐに通信容量使いきってました。

通信制限

上で紹介したTVerなんかは、強制的に宣伝動画を見せられます。

「オレのギガを無駄遣いしやがって!!」

そこで使い始めたのが、これ。

ダウンロード視聴できるサイト

自宅やWiFiスポットで、スマホに動画をダウンロードしておきます。

すると、通信容量残りゼロでも、トンネルの中でも、おかまいなしに快適に動画見られます。

初月無料。月額費用も、かなりお安いです。

auビデオパス

事前にダウンロードするのは少々手間ですが、通信料気にしなくていいのが素晴らしい。

その他の通信量対策

当サイト管理人は、auビデオパスを使ってました。同時に、いろいろ通信量対策を調べていたので、ざっくりまとめておきます。

動画見放題のSIMフリー

動画をガンガンに見たい!というあなたは、動画や音楽配信が見放題・聴き放題になるエンタメSIMがあります。あなたのスマホに差すと、動画三昧が可能に。

詳しくは、BIGLOBE SIMの公式サイトの「エンタメフリー・オプション」をチェックしてください。

【BIGLOBEモバイル】最大10,800円キャッシュバック!(2018年4月1日まで)

↑SIMのみでもイケます。

AbemaTVや、U-NEXTの視聴に通信容量を使わなくなります。

当時の私は、楽天モバイルの分割払いが残ってたので、この方法は使いませんでした。

月20ギガの格安ポケットWiFi

通信制限ゆるめのポケットWiFiです。WiMAXなどに比べると、割安感あり。

参考)1日1時間動画を見ると、月に約7ギガ消費します。

 

動画以外にも、けっこうハードにスマホを使う人向け。

同じく、楽天モバイルの分割が残っていたので。

追伸

結局、客先の常駐が終わるまで、3年通い続けました。

1日3時間、3年通ったので通勤時間は計2,160時間。まる3ヶ月が単なる移動です。

もし、この時間をただ通勤に使っていたとしたら、死ぬ直前に絶対後悔する!って思いました。あの90日が、いまあれば!ちっくしょぉぉおおお!!!って後悔するよ、って思いました。

結果、100本以上は映画見ました。

ということは、別の人生を100回生きたのと同じ!たぶん!

私と同じように、会社にタダで時間を強奪されているあなた、動画じゃなくてもいいので、何かしら自分のために使いましょう。

もったいないですよ。

 

-関連情報

Copyright© 動画フル ヒャッハー! , 2018 AllRights Reserved.