洋画

ジャスティス・リーグ 映画

投稿日:

単体で映画になるほどのヒーローがチームを組んで戦う、胸熱なヒーローもの、ジャスティスリーグです。

ジャスティス・リーグの歴史

最近、パッと出てきたわけじゃなくて、ずいぶん昔からヒーローがチームを組んで「ジャスティス・リーグ」と名乗ってたみたいですね。

1960年 ワンダーウーマン、マーシャン・マンハンター(火星人)、スーパーマン、バットマンが参加。当時はジャスティス・リーグ・オブ・アメリカと呼ばれていました。

1973年 アニメーション「スーパーフレンズ」にてジャスティス・リーグ登場。アニメオリジナルのウェンディ、マーヴィンという少年少女ヒーローも参加。13年続く人気作に。

2001年 アニメーション「ジャスティス・リーグ」放送開始。バットマンとスーパーマンの設定をベースに。マーク・ハミルがジョーカーの声を担当したことも話題に。

2007年 マッドマックスシリーズの、ミラー監督が実写版のジャスティス・リーグを企画していたが、全米脚本家ストライキの影響その他で製作中止に。

そしていま、ついに実写版ジャスティス・リーグが公開!みんな待ってたよ!

ジャスティス・リーグに登場するヒーローたち

バットマン(ブルース・ウェイン)

バットマン映画版は、マイケル・キートンが演じていましたが、ジャスティス・リーグではべン・アフレック。1981年から映画出演しているベテラン俳優です。デアデビルのマット・マードックを演じていました。

ジャスティス・リーグのリーダー的な立場。

ワンダーウーマン(ダイアナ)

ワンダーウーマン映画版と同じく、ガル・ガドットが演じています。そうでなくては!ワイルド・スピードシリーズの、ジゼル・ヤシャなどを演じていました。

ジャスティス・リーグの良心、サブリーダー的な立場。

フラッシュ(バリー・アレン)

テレビドラマ版はグラント・ガスティンでしたが、ジャスティスリーグでは、エズラ・ミラー。ファンタスティック・ビーストで、クリーデンス・ベアボーンを演じていました。

恐怖をユーモアで乗り越えようとする、ムードメーカー的な立場。

アクアマン(アーサー・カリー)

実写では初?2018年に、アクアマンの映画版が公開予定。俳優はどちらも、ジェイソン・モモア。2011年のコナン・ザバーバリアンにも出演していた、ワイルドな感じの人。人気テレビドラマ、ベイウォッチのジェイソン・ローン役としても知られています。

よそ者っぽいけど、いつのまにかチームに馴染んでいる…という感じのメンバー。

サイボーグ(ビクター・ストーン)

半分人間、半分機械のサイボーグ。実写初登場。レイ・フィッシャーが演じています。2013年にFetch Clay,Make Manでモハメド・アリ役を演じて注目。2020年には、サイボーグの単体映画も公開予定だとか。

悲劇的な事故に合って世間から離れて暮らしていたけど、リーグに参加して徐々に打ち解けていく…という感じのメンバー。

まとめ

バットマン、ワンダーウーマン、フラッシュまではわかるんだけど、アクアマンとかサイボーグってどうなの?

アニメでは、どちらもけっこうな歴史があるらしいですね。ジャスティス・リーグの後に単体映画もあるみたいだし、もしかしたらガーッと人気が出るのかも。

バットマンVSスーパーマンで死んだはずだけど、スーパーマンは出てくるのかな……?

参考)「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」の動画視聴・あらすじ | U-NEXT

ジャスティス・リーグの割引クーポン

ジャスティス・リーグの映画代を、映画の日なみに割引してくれるクーポンです。

1ヶ月無料で使えて、気に入らなければ解約できます。◯ヶ月契約等のシバリなし。

>>>割引クーポンアプリ 駅探バリューDays

-洋画

Copyright© 動画フル ヒャッハー! , 2017 AllRights Reserved.