洋画

スプリット 動画 フル

更新日:

スプリット
2017年 アメリカ

何がスプリットかって言うと、誘拐犯の人格がスプリット。多重人格なんですね。

誘拐犯と、拉致された女子高生とのやりとりがスリリング。

予告編

スプリットを高画質&フルで見られるサイトはこちら。
>>>スプリットの動画が見られるサイト(u-next)
※初回登録にもらえるポイントでタダ見可能。

キャスト・スタッフ

  • (ケビン) ジェームズ・マカヴォイ
  • (ケイシー) アニヤ・テイラー=ジョイ
  • (Dr.カレン・フレッチャー) ベティ・バックリー
  • (マルシア) ジェシカ・スーラ
  • (クレア) ヘイリー・ルー・リチャードソン
  • 監督 M・ナイト・シャマラン
  • 音楽 ウェスト・ディラン・ソードソン
  • 脚本 M・ナイト・シャマラン
  • 製作 M・ナイト・シャマラン ジェイソン・ブラム マーク・ビエンストック

口コミなど

avatar_10
男性
のっけから悪態を付きますが、マカヴォイに頭のイカれた変な奴を演じさせたら彼の右に出る者は居ないかもね
avatar_06
男性
やはり何よりもまず最初に挙げないといけないのは、ジェームズ・マカヴォイの驚異の多重人格演技でしょう。

決して大袈裟になりすぎず、自然なバランスで見事に複数の人格を演じ分けていました。

Fotolia_81268947_XS_04
男性
多重人格というとなんだか2000年代の香りがするが、シャマラン節にかかると一味違う映画になる。キャッチコピーとは裏腹に実際に登場する人格は5人くらいであり、演じ分けるマカヴォイの演技はさすがだが、どちらかというと主人公の描写にとても引き込まれる。

ジェームズ・マカヴォイ

頭のイカれた変なやつを演じるのが素晴らしい…という口コミがありましたが。実際、どーゆー役をやってるんでしょうか?

ジェームズ・マカヴォイの動画一覧

ナルニア国物語/第1章

→半身半獣のフォーン、タムナスさん。なんで、さん付け?

ステート・オブ・プレイ 陰謀の構図

→編集長の息子であることを隠しているフリーの記者、ダン・フォスター

X-MEN

→プロフェッサーX(チャールズ・エグゼビア)の若い頃の役。えっ?そうだっけ?見てみよう!

マカヴォイさん

マカヴォイさんは、演技派俳優という感じなのかな?たしかに、「うわぁ、こいつなんかヤバイ…」という雰囲気は持っているなぁー。

>>>スプリット (マカヴォイさんが、頭のおかしい誘拐犯役)

-洋画
-,

Copyright© 動画フル ヒャッハー! , 2017 AllRights Reserved.